【簡単比較】1〜5段の衣装ケースの特徴とおすすめ商品をご紹介!

【簡単比較】1〜5段の衣装ケースの特徴とおすすめ商品をご紹介!

まさのプロフィール画像まさ
5か月前

はじめに

購入の際に大事なポイント

衣装ケースを購入する際に値段やデザインを気にする方が多いと思いますが、それと同じくらい「どの高さの衣装ケースを買うか」ということも考えると思います。

それぞれの特徴とは?

1段~5段式まで、それぞれ用途や特性があります。衣装ケースを購入する際に、段別で比較することで、購入する際にイメージができやすいと思います!

1段式の衣装ケースの特徴

コンパクトで場所を取らない

1段式は幅と奥行きを抑えた衣装ケースを選択すれば、スペースを取らない収納が可能になります!

押入れとクローゼットどちらでも利用ができる衣装ケースです!

実は複数の組み合わせもできる

1段式を2段や3段重ねることで複数段式に変形することもできます!ニトリのMやNシリーズはその代表格と言えるでしょう。

おすすめの衣装ケース

loading...
loading...
loading...

2段式の衣装ケースの特徴

バランスのとれたサイズ

高さが50cm程度になるため、押入れやクローゼットなどでも場所を大きく取り過ぎないサイズの衣装ケースです!

高さのある衣装ケースを選ぶ

高さのある衣装ケースを選ぶと、収納力はもちろんですが、床や中間の棚においても利用がしやすくなります!

おすすめの衣装ケース

loading...
loading...

3段式の衣装ケースの特徴

最も人気の高い万能性の衣装ケース

一人暮らしから家族暮らしまで、いろんな生活スタイルに順応できるバランスのとれた衣装ケースが3段式の衣装ケースです!

種類が豊富

3段式の衣装ケースは収納、デザイン、価格帯など幅広い衣装ケースがネットや実店舗で販売されております!

各自の用途に合わせて購入できるは嬉しいですよね。

おすすめの衣装ケース

4段式の衣装ケースの特徴

高さがある分使い勝手が良い

3段式の衣装ケースよりも高さが出てくるため、床においても一定の高さがあり日常生活で利用しやすいサイズ感になってきます。

申し分ない収納力

3段式でも十分収納力がありますが、4段式になるとさらに収納の幅が広がります。段に応じて、下着や衣類などを分けて利用することで、効率的な収納が可能になってくると思います。

おすすめの衣装ケース

5段式の衣装ケースの特徴

5段式の衣装ケースが、日常生活で利用する最も高いサイズの可能性が高いかと思います。

3段式や4段式よりも高いサイズになるので、収納力が抜群なのはもちろんですが、設置できるスペースは限定されることが多いと思います。

スリムタイプを選べばクローゼットでも利用できる

奥行きと幅が比較的小さいサイズの5段式衣装ケースも多数販売されています!

クローゼットに設置できれば、部屋のインテリアにも影響がなく、服をたくさん収納できるので嬉しいですよね。

おすすめの衣装ケース

loading...

さいごに

それぞれの高さの衣装ケースの特徴をご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

家の収納スペースのサイズに合わせて購入することになると思いますが、具体的なおすすめ商品も泡えてご紹介させていただきましたので、色々検討してみてください!