【プラスチックと比較】不織布の衣装ケースのおすすめをご紹介!

【プラスチックと比較】不織布の衣装ケースのおすすめをご紹介!

まさのプロフィール画像まさ
6か月前

はじめに

本記事の特徴

不織布の衣装ケースの特徴をご紹介し、それぞれのおすすめの衣装ケースをご紹介させていただきます!

不織布衣装ケースの購入でこんなことが知りたい方!
・不織布の通気性はどうなのか
・価格帯はどの程度なのか
・収納力はどれくらいか
etc...

不織布の衣装ケースとは?

マスクなどに利用されている不織布で作られた衣装ケースで、プラスチックと同様に、幅広い家庭で利用されている衣装ケースです。

一般的にプラスチックの衣装ケースと比べて通気性が良いと言われており、衣類などは密閉した空間よりもカビが生えにくくなります

折り畳みができる優れもの

プラスチックの衣装ケースは、使わなくなった時に置き場所に困ったり、捨てる時も粗大ゴミとして吸ってる必要があるため、困る場面も多く出てくると思います。

不織布の衣装ケースは折り畳むことができるので、場所を取らない部分がおすすめです!

また使わなくなった場合は、可燃ゴミと不燃ゴミと合わせて捨てることができるので、急な衣替えや引越しの際にも役立つおすすめの衣装ケースです。

不織布衣装ケースの種類

不織布衣装ケースは下記のような特徴があります!

不織布衣装ケースの種類
・竹炭入りの衣装ケース
・透明で外から中が見える衣装ケース
・チャック式の衣装ケース
・ハンドバック式の衣装ケース

竹炭入り衣装ケース

通気性が良いからこそ、湿気が多い梅雨のシーズンには、プラスチックの衣装ケースと同じくカビや臭いの原因になることもあります。

竹炭入りの衣装ケースは、そういったカビや臭いの発生源を抑制してくれる優れものです!

▼竹炭配合の衣装ケース

中身が見える透明衣装ケース

衣装ケースの外側が透明になっており、不織布と組み合わせられた衣装ケースもあります。

透明な衣装ケースだと、プラスチック型の衣装ケースと同じで、非常に便利な使い方ができます。

▼透明な衣装ケース

チャック式の衣装ケース

プラスチックは引き出し型や密閉式の衣装ケースが多いですが、不織布の衣装ケースだと外枠をチャックで開封することができる商品があります

上を密閉することで埃が積もることを防ぐことができるのは嬉しいですよね。

▼チャック式の衣装ケース

ハンドバック式の衣装ケース

持ち運びが便利になるように、不織布でできたハンドバックのような形態の商品が販売されています。

プラスチックの衣装ケースだと両手で運ばないといけない衣装ケースが多いかと思いますが、片手で気軽に衣替えや押入れのクローゼットに収納できるのは嬉しいですよね。

▼取っ手付き衣装ケース

気になる収納力

不織布の衣装ケースは小型サイズの商品から、3段式などの高さがある商品まで幅広く販売されています。

プラスチックケースは圧縮することが困難ですが、不織布の衣装ケースは多少の大きさは変形させることができるので、押入れやクローゼットに収納しやすいのでおすすめです。

気になる価格帯は?

プラスチックの衣装ケースと比較して、不織布で作成するため、大量生産もしやすく、比較的お求めやすい値段で購入することができます。

一段式の不織布の衣装ケースで最も安い価格帯の商品だと、100円代から販売している商品があります

さいごに

不織布の衣装ケースの特徴についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

竹炭や透明の衣装ケースなど、それぞれの特徴を生かした商品が多数あるので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

関連する記事はこちら!